ニキビを治すハーブ(ハトムギ・チェストツリー・ノコギリヤシなど)

ニキビを治すハーブ

ニキビは、ほとんどの人が経験したことがある肌トラブルです。しかし、早期にケアすることで、改善もしやすいものです。ニキビを予防するためには、ニキビができにくい肌環境を作るようにしましょう。正しい洗顔法、正しいスキンケア用品を選んだ上で、食事や生活習慣にも気を付けながらニキビ予防を心がけてください。

 

ニキビができにくい肌にするためには、ハーブも有効です。特に、漢方でも期待されているハトムギは、ニキビや肌荒れによいといわれています。肌のキメを整える効果もあり、新陳代謝を高めたり炎症を抑えてくれる働きもあるのです。

 

新陳代謝を高めることから、老廃物の排出も促進されます。そのため、なめらかな肌となり、ニキビのできにくい肌が生まれるのです。アレルギーの原因となる化学物質を抑制する働きもありますから、気になる方は一度試してみてください。

 

チェストツリーと呼ばれるハーブは、ヨーロッパでは古くから薬として使われてきました。現在も医薬品に使用されているハーブですが、これが生理前にできるニキビに期待されているのです。というのも、チェストツリーには女性ホルモンのバランスを整える働きがあるからです。生理前のニキビや肌荒れ、月経前症候群の症状を和らげるには、チェストツリーを試してみてはいかがでしょうか。

 

また、ノコギリヤシは、北米南部に自生するヤシ科の植物で強壮剤として用いられています。これは、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるのです。サプリメントとしても発売されていますから、試してみてください。

page top